スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀行融資と中小企業の決算書

銀行融資の審査において、
最も重要な資料は決算書です。

銀行融資は決算書の中身でほぼ決まる、
と言っても過言ではないでしょう。

そして、“決算書”とか“財務分析”と聞いて、
アレルギーが出てしまいそうな経営者も多いことでしょう。

しかしながら、
“融資審査に決算書”は絶対に避けて通れません。

融資申込時によく多いのが、
融資の申込みには社長が直接銀行に出向きますが、
銀行の融資担当者から、
決算書の内容についての質問や、
数字の話になった途端、
「数字のことは顧問税理士に聞いて下さい。」とか、
「顧問税理士から説明させます。」
というパターン。

融資担当者はがっかりしてしまいます。

数字の専門的なことや難しい説明は不要ですが、
ポイントだけでも説明できるようにしておきましょう。

融資担当者は“まずは社長の口”から聞きたいのです。
その後必要であれば、
専門的なことを顧問税理士から聞きます。

最初から顧問税理士に説明させては逆効果です。

「この社長なにもわからないのかな。大丈夫かな。」
と思われてしまいます・・・

顧問税理士の先生には、
決算書のポイントをレクチャーしてもらいましょう。
わからなければわかるまで教えてもらいましょう。

但し、ポイントを数点だけでOKです。
細かい財務分析などは必要ありません。


当事務所では、
有料相談にて上記の決算書のポイントや、
融資申込交渉方法等のアドバイスを行っています。

税理士と銀行審査とでは、
決算書を見るポイントが違います。
銀行融資に精通した税理士であればよいのですが、
ピントがずれてしまっている税理士もいます。

銀行融資申込みにおける決算書のポイントや、
銀行融資申込み時の説明の仕方やコツ、
交渉方法や気をつけるポイント等、
様々なアドバイスを行っておりますので、
お気軽にご相談下さい。

有料相談は予約制ですので、
まずはメールにてご予約下さい。
(料金:10,000円/1時間)

メール予約はこちらまで

当事務所HP:http://iwajimu.web.fc2.com/

スポンサーサイト

テーマ : 中小企業の経営 - ジャンル : ビジネス

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

行政書士 岩堀達也

Author:行政書士 岩堀達也
昭和44年3月21日生
小・中・高と横須賀で学び、明治大学経営学部経営学科卒業
地元信用金庫に8年半勤務後、不動産会社を経て外資系保険会社に4年半勤務。

平成18年5月
行政書士事務所開業。

中小企業経営についての様々な相談・アドバイス・実務を得意とする。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。