FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中小企業の法務・財務トータルコンサルティング

当事務所では、
「中小企業のための法務財務総合コンサルティング」
を行っています。

中小企業の経営者は、
大企業の経営者とは違い、
“社長の良き相談相手”がいません。

「社員には経営の悩みを相談できない」
「同業の仲間はライバルだし正直に全てを言えない」
「取引先とは損得勘定が出てきてしまう」
「よく来る営業マンは結局営業だし」
「銀行は真剣に親身になってはくれない」
「家族にはあまり心配させたくない」
etc・・・・・

中小企業の経営者はみなさん“孤独”でありながら、
絶えず“決断”や“選択”を迫られています。

最終的には社長が決定することなのですが、
不安も大きいのではないかと思います。

社長の決定への、
「判断材料」や「確認」、
「意見交換」や「客観的な考え方」、
「会社のためにベストな選択」等、
当事務所を“良き相談相手”としてご利用下さい。

あるいは、
「他ではこう言われたんだけど、どうなのか。」
というような場合の“セカンドオピニオン”としてご活用下さい。

信用金庫で長年、貸付担当の実績と、
不動産会社や外資系保険会社での経験・知識、
(勿論、宅建・FP資格も保有しています)
行政書士としての法務財務実務の知識、
これらを駆使して、
中小企業経営及び社長個人やご家族のための、
「トータル顧問」として、
随時、相談・アドバイス・情報提供等を行っています。
(電話・FAX・メール・面談等、様々な方法でご利用頂けます。)

中小企業に特化した顧問制トータルコンサルティングです。
(近隣のみならず、遠方でもOKです。)




お気軽にご活用下さい。
TEL/FAX:046?876?9005
メールでのお問い合わせはこちらまで。
スポンサーサイト

テーマ : 企業経営 - ジャンル : ビジネス

中小零細企業の資金繰り改善方法とは

中小企業、特に小規模事業の零細企業の、
資金調達の手段は、
ほとんどが“銀行からの融資”です。

昨今のような不況下での資金繰り対策は、
「いかに銀行と上手に付き合うか」が大きなポイントです。



いわゆる、“リーマンショック”後、
景気対策として様々な政策が行われましたが、
中小企業に対する施策としては、
「緊急保証制度(セーフティネット)融資」以降、
ほとんどなにも行われていません。

最近になって、
亀井さんの「モラトリアム」が脚光を浴びていますが、
これも、“リスケ”のひとつです。

“リスケ”とは“リ・スケジュール”の略で、
「融資の条件変更」のことです。

“返済額の軽減”や“期間の延長”等です。
昔からあった方法です。
(但し、モラトリアムは行っていませんが・・・)



つまり、銀行融資を利用した、
中小零細企業の資金繰り改善方法としては、

1.新規融資・追加融資

2.返済額の軽減


大きく分けて上記の二つしかありません。

これをどう上手く利用するかです。



「追加融資があればこの受注が取れて一息つける・・・
 しかし返済負担が上がってしまう。」

「返済金額さえ下がれば資金繰りがまわり立て直せる・・・
 しかしリスケ期間中は追加融資が不可能となってしまう。」



どちらも、メリット・デメリットがあります。


やはり、
その会社の事業内容や現在の状況、
今迄の決算内容や今後の事業計画、
どの銀行とどのように付き合っているのか、
今ある借金の内容や状態はどうなのか、
経営者の考え方は、
後継者問題は、
経営者個人の状況や環境はどうなのか・・・・

このように、会社ごとに状況は様々で、
それぞれを総合的に考えて判断して、
ベストな選択をしましょう。

間違っても、“安易な方法”に走ってはいけません。


なにがベストなのかを知りたいと思ったら、
当事務所にお気軽にご相談下さい。

テーマ : 企業経営 - ジャンル : ビジネス

2009年度 最新雇用関連助成金の活用法

第21回 LEAPのセミナー

経営者が知っておくべきことシリーズ第7弾


「2009年度 最新雇用関連助成金の活用法」

日 時 平成21年11月13日(金)午後2時?午後5時



第1部 中小企業経営セミナー(14:00?15:30)

「2009年度最新雇用関連助成金の活用法」

最新雇用関連助成金の概要
/最新助成金はこうして活用する
/各助成金の申請・手続きの具体的方法
講 師 社会保険労務士  阿部 毅


第2部 合同経営相談会(座談会形式)(15:40?17:00)

相談員 講師の他に税理士、司法書士、
      行政書士、中小企業診断士が対応

場 所 横須賀市産業交流プラザ 第2研修室
      (京急汐入駅前「横須賀芸術劇場」3階)

定 員 50名(先着順)

費 用 無料


申込方法 電話、メールでもお受けします。

申込先  (財)横須賀市産業振興財団  
       〒238-0041横須賀市本町3?27
      電話046-828-1631
      メールはこちらまで





「どんなときに助成金が活用できるの?」
様々な雇用関連助成金制度があるものの、
その内容を知ることはなかなか容易ではありません。

例えば、新規採用予定がある、定年を迎える社員がいる、
育児休業の取得予定がある…。

前半のセミナーでは、
最新情報による“知らなきゃ損する”
雇用関連の助成金活用法を
分かりやすく解説します。



横須賀・三浦地域活性化プロジェクトチームLEAP
(LEAP:リープ=「飛躍」の意味)は、
“中小企業を熱くする頭脳集団”です。
主に企業経営に関する国家資格の士業の有志が中心となり、
三浦半島地域の中小企業の“飛躍”を願って
様々な面からサポートします。
セミナー、相談会、交流会、地域活性化活動、各種イベント等、
毎月1回開催しておりますので、ぜひご参加ください。

テーマ : 企業経営 - ジャンル : ビジネス

我が家の介護?レリエイブルの会 相談会?

<10/16 レリエイブルの会 セミナー&相談会 報告>
               &
<11/18 レリエイブルの会 セミナー&相談会 告知>


10/16のセミナー&相談会には2名の方がお越しくださいました。

人数も少なかったので、
相談や質問を交えながらのざっくばらんなセミナーでした。
我々含めて全員真剣ですので、
とても有意義な時間となりました。

介護保険は、医療保険のように風邪を引いたから病院に行く、
そんな感覚で利用ができず、
どちらかというと介護保険制度は急に必要になることが多いので、
早めに専門家にご相談の上、
制度の知識を準備をしておく必要があるのだと思います。

医療保険とは違って、介護保険はすぐには使えません。
より良いサービスを利用して頂くためにも、
レリエイブルの会をご活用ください!




レリエイブルの会 次回セミナー&相談会のお知らせ!!

日程 11月18日(水)13時?16時まで
場所 横須賀市産業交流プラザ内

<講座内容>
「親が倒れた!!その前にしておきたいこと」

お申し込みの上、お気軽に御参加下さい☆
申し込みは046-826-3701
レリエイブルの会

20091022181601b13.gif


10/21にFMブルー湘南に出演しました!
(左から、岩堀・今澤・西村)

テーマ : 福祉関連ニュース - ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

行政書士 岩堀達也

Author:行政書士 岩堀達也
昭和44年3月21日生
小・中・高と横須賀で学び、明治大学経営学部経営学科卒業
地元信用金庫に8年半勤務後、不動産会社を経て外資系保険会社に4年半勤務。

平成18年5月
行政書士事務所開業。

中小企業経営についての様々な相談・アドバイス・実務を得意とする。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。