スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中小企業・小規模事業の企業再生方法とは

事業再生の手法はいくつかあります。

主だったところでは、
1.民事再生
2.会社更生
3.会社分割(第二会社設立)
4.事業譲渡
5.債務免除


さて、中小企業・小規模事業においてはどうでしょうか。
上記のような“絵に描いたような”事業再生スキームは
なじまない場合が多いのです。

中小企業や小規模事業の経営者は、
ほとんどの方が銀行融資において「個人保証」をしています。
また、「社長の自宅」を担保に入れていることも多いと思います。

つまり、
会社と個人がほとんど“一体”となっています。

大企業のように「割り切った事業再生手法」
が取れないのが現実です。
“会社さえ再建すればいい”という訳にはいきません。
自宅を手放す羽目になったり、
家族が路頭に迷ってしまうリスクが常に付きまとうのです。


綺麗な方法(スキーム)を行うのではなく、
地道にコツコツと改善していくことが必要です。

会社を取り巻く関係者(ステークホルダー)に対して、
粘り強く向き合っていくことが必要です。

銀行、取引先、仕入先、販売先、同業の仲間、
社員、役員、株主、そして社長と社長の家族。

そのいずれかだけを“上手いことやって”
成功するというようなものではありません。

事業再生とは“かっこよく”出来るものではなく、
創業時以上にパワーが必要です。


第一に、社長と会社ががんばらなければならないのですが、
その為には様々な情報・知識・ノウハウが必要です。


そんな社長と会社を、当事務所は全力でバックアップしていきます。


お気軽にお問い合わせください。

TEL:046-876-9005
メールはこちらまで
岩堀行政書士事務所
スポンサーサイト

テーマ : 中小企業の経営 - ジャンル : ビジネス

プロフィール

行政書士 岩堀達也

Author:行政書士 岩堀達也
昭和44年3月21日生
小・中・高と横須賀で学び、明治大学経営学部経営学科卒業
地元信用金庫に8年半勤務後、不動産会社を経て外資系保険会社に4年半勤務。

平成18年5月
行政書士事務所開業。

中小企業経営についての様々な相談・アドバイス・実務を得意とする。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。